勝鷹水神でホークス必勝祈願祭 コロナ収束も祈る

 26日のプロ野球開幕を前に、福岡市早良区西新地区の商店街にある勝鷹水神で7日、恒例の福岡ソフトバンクホークス必勝祈願祭があった。

 勝鷹水神は商店街の発展とホークスの活躍を願って2003年に建立され、開幕前に神事をしてきた。例年は球団関係者など約50人が出席するが、今年は新型コロナウイルス禍で昨年に続き規模を縮小し、商店街関係者7人で行った。

 ホークスは、リーグ連覇と5年連続日本一を目指す。西新商店街連合会の鳥巣勲会長は「達成できるようエールを送るとともに、新型コロナの一日も早い収束を祈りました」。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR