球磨村、水害保険加入に助成金 住民の半数未加入…備え後押し

 熊本県球磨村は2021年度から、水害保険に加入する村民に対して保険金の一部を助成する。昨年7月の豪雨災害後に村が実施した住民アンケートで全世帯の約半数が未加入だったことが判明し、新たな制度で水害への備えを後押しする。

 村は豪雨で住宅約400棟が全半壊した。昨年12月に全世帯を対象に復旧・復興に関するアンケートを実施したところ、保険に関する質問で回答した711世帯のうち352世帯(48%)が水害保険に加入していなかったことが分かった。

 12日開会の村議会定例会に関連議案を提案し、助成額などは今後決める。村復旧復興課は「早急に制度設計し、今年の出水期までには助成を始めたい」としている。 (中村太郎)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR