福岡県15人感染、佐賀県は4人 新型コロナ

 福岡県で8日、新たに15人の新型コロナウイルス感染が確認された。感染していた2人が死亡した。

 感染確認の内訳は県8人、福岡市3人、久留米市3人、北九州市1人。クラスター(感染者集団)が発生した田川市の「社会保険田川病院」で職員1人の感染が新たに判明した。

 佐賀県は60~70代の男女4人が感染したと発表。長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島各県で新規感染者の発表はなかった。

関連記事

PR

社会 アクセスランキング

PR