心はともにある

 「東北魂」と書かれたシールを大切に保管している。就職活動中だった6年前、東北の地方紙の最終面接を控え、仙台市で飲食店を営む夫婦が「お守り代わりに」と手渡してくれた▼関東在住で都内の大学に通い、東北に縁のなかった私。店には、就活の際に何度か立ち寄った。夫婦は沿岸部の宮城県気仙沼市で東日本大震災に被災。特製のサンマ焼き定食をふるまい、復興への思いを語ってくれた。「東北に就職が決まったら(山形市の)蔵王温泉に連れて行ってあげる」とも約束してくれた▼この会社から内定は出ず、今がある。店に通えずさみしい気もするが、夫婦からは、どこにいても必ず誰かが温かく見守ってくれると勇気をもらった。再訪はできていない。「心はともにある」と伝えに行きたい。 (田中早紀)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR