田川の川渡り神幸祭、2年連続中止に コロナ影響

 福岡県田川市の風治(ふうじ)八幡宮は8日、新型コロナウイルスのワクチン接種が順調に進むのか不透明などとして、5月に予定していた「風治八幡宮川渡り神幸祭」を昨年に続き2年連続で中止すると発表した。約450年の歴史があり、色鮮やかな幟山笠(のぼりやま)が彦山川を勇壮に渡る県五大祭りの一つ。例年、20万人以上の見物客でにぎわう。

 7日、氏子らの会議で決めた。宇都宮誠宮司(71)は「ワクチン接種が若い担ぎ手にまで行き渡るかは不透明。幅広い世代が関わる祭りの安全な運営は困難と判断した」と話した。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR