ピーコ、ありがとう 松原一美

 令和3年が始まったばかりのある日、4歳の若さでセキセイインコのピーコが立った。突然、腫瘍を発病し、手術にするか緩和ケアにするか選択を迫られた。手術は難易度が高く、成功率が低いという。迷いに迷って緩和ケアを選んだが、ピーコの苦しそうな姿を見るにつけ、飼い主の私もうつに陥ってしまった。

 余命は1カ...

関連記事

PR

くらし アクセスランキング

PR