福岡市内の野鳥から鳥インフルエンザ

 福岡県は9日、福岡市内で2日に見つかった野鳥のホシハジロの死骸から、鳥インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。今後、環境省が高病原性かどうかを確定する検査を実施予定で、結果判明まで数日から1週間程度かかる見込み。県によると、発生地周辺の養鶏場などでは、今のところ異常は認められてないという。

福岡県の天気予報

PR

PR