老朽化で休館中 「三菱御殿」現地修復へ 唐津市が検討

 佐賀唐津市の峰達郎市長は、老朽化に伴って休館している同市海岸通の県重要文化財「旧三菱合資会社唐津支店本館」を、現地で修復する方向で検討していることを明らかにした。2021年度中をめどに方針を正式に決める。

 同館は、石炭輸出などを手掛けた三菱合資会社が1908年に建てた洋風建築で、「三菱御殿」...

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR