ワクチン接種専用のコールセンター 福岡市が開設

 福岡市は9日、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する市民からの問い合わせや予約を受け付ける専用のコールセンターを開設した。

 市保健福祉局によると、「単身赴任中で住民票を移していないが、市内で接種を受けたい」「持病がある場合はどうしたらよいか」といった相談が増えているという。コールセンターは市が委託した民間事業者が運営。接種券の郵送開始後は予約も受け付ける。

 福岡市新型コロナワクチン接種コールセンター=092(260)8405。土日祝日を含む午前8時半~午後5時半。英語、中国語、韓国語、ネパール語、ベトナム語、スペイン語、ポルトガル語にも対応する。

 聴覚障害者など電話が難しい場合は、ファクス=092(260)8406=でも相談できる。 (横田理美)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR