福岡市、困窮学生に5万円給付へ 12日から申請受け付け

 福岡市は12日から、新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮する学生や留学生を対象に5万円を支給する「市学生支援特別給付金」の申請を受け付ける。オンラインか郵送で31日までに申し込む。

 1月14日時点で市内に居住し、国内の大学や短大、専門学校などに在籍していた学生のうち、父母などの生計維持者と本人の2020年度の住民税が非課税だった人が対象。留学生は年間150万円以上の仕送りを受けていない人が対象となる。

 高等専門学校の4年生以上や日本語教育機関に在籍していた留学生、昨年の収入が減って住民税非課税相当となった場合も該当する。住民票が実家など市外にある場合、市内での居住実態が確認できる公共料金の請求書などが必要となる。

 市こども未来局は約1万6500人への交付を想定している。今月中旬以降、本人名義の金融機関の口座に現金が振り込まれる。要件や必要書類などの詳細は同給付金申請サイトで確認できる。問い合わせは、市学生支援特別給付金事務局=092(285)1385。英語、中国語、ベトナム語、韓国語、ネパール語にも対応する。 (横田理美)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR