諦めない心

 本紙こどもタイムズ面の「ひまわり」欄では、中学生までの子どもたちから寄せられた作文や絵を紹介している。映画が大ヒットした影響もあるのだろう、最近、漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」にちなんだイラストの投稿が増えている。私も鬼滅ファンなので、楽しみながら作品を拝見している。

 先日、作者の吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さんが描いた鬼滅の画集が発売され、早速購入した。画集に寄せた吾峠さんの「あとがき」が印象的だった。吾峠さんは子どものころは「絵が下手」で「笑われてしまうこともあった」ので、人に絵を見せたくなかったのだそうだ。

 「やり始めるのが遅くても、上達するのが他の人より遅くても、苦手だったことでも、継続したらどうなるのか、先のことは誰にもわかりません」。笑われても諦めず、絵を描き続けた先に吾峠さんが生んだのが鬼滅だった。子どもたちに伝えたい大切な言葉だと思った。 (大田精一郎)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR