幸せの縄だけで編んである人生は?

「禍福はあざなえる縄のごとし、ってどんな意味?」。毎日会うほど仲良しの友に尋ねられ、向田邦子さんは答えた。「幸せと災いはね、代わり番こに来るの。幸せの縄と不幸の縄とがあざなってできているのが人生なのよ」。さらに「でも、幸せの縄2本だけで編んである人生はないの?」と問われ、向田さんは「ないの」と笑って返した...

関連記事

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR