老漁師、迷いながら…海辺の復興「ようやく出発点」

民俗研究家・結城登美雄さん語る(上)

 東日本大震災から10年の節目を迎える。巨大な防潮堤の整備や高台移転など、被災地・東北沿岸の土木事業は進んでいるが、海辺で生計を立ててきた人々の生活は今、どうなっているのだろう。「10年たって、ようやく出発点」と話す仙台市の民俗研究家、地域づくりプロデューサー結城登美雄さん(75)に「暮らしの復興」...

PR

くらし アクセスランキング

PR