海抜9メートル防災高台完成 佐伯市中心部、2660人避難可能

 南海トラフ巨大地震で県内最大の被害が想定されている大分県佐伯市は、市民が津波から逃げられるよう海抜9メートルの高台「長島防災高台」を同市中心部に整備した。2660人が避難でき、28日から運用を開始する。これで避難場所まで時間がかかる「特定津波避難困難地域」は佐伯市で解消されることになる。

 県内自治体が...

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR