IZ*ONE4月で活動終了へ  宮脇咲良と矢吹奈子の進路は発表されず

 HKT48の宮脇咲良(22)と矢吹奈子(19)が専任活動中のガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」が予定通り、4月いっぱいで活動を終了することになった。10日、韓国のケーブルテレビ「Mnet」が正式に発表した。活動終了後のメンバーの具体的な進路については明らかにしていない。

 「IZ*ONE」は2018年、AKB48グループのメンバーが参加した韓国のオーディション番組から誕生。同年10月末から21年4月までの2年半限定という予定でスタートした。宮脇や矢吹のほか、AKB48チーム8の本田仁美ら日韓12人のメンバーで構成しており、日韓やアジアを中心に幅広い地域で人気を集めた。3月13、14日には、オンラインで単独コンサートを予定している。

 公式発表で、Mnetは「2018年にアルバム『COLOR*IZ』でデビューし、韓国はもちろん、世界の舞台で大きな愛を受け、アジアを代表するガールズグループに成長したIZ*ONEの公式活動は、予定通り4月に終了となりました」とし、「これまですてきな姿を見せてくれたIZ*ONE12人のメンバー全員に感謝の気持ちを伝え、共につくってきた素晴らしいストーリーが続くよう、今度もアーティストとしての成長を支持するようにします」と結んだ。 (古川泰裕)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR