山崎広太郎氏死去 元福岡市長

 元福岡市長の山崎広太郎氏が11日午前0時41分、脳血栓のため、市内の病院で死去した。79歳。

 関係者によると、10日午後に自宅で倒れているのを家族が見つけ、病院に救急搬送されたという。

 山崎氏は福岡市出身。九州大卒業後、政界に飛び込み、1971年から5期20年にわたって福岡市議。93年から衆院議員も1期務めた。福岡市長には98年に当選。06年まで2期8年間、市政を運営した。(塩入雄一郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR