佐賀市長「後継」争い激化の様相 自民分裂の火種も

元衆院議員の息子、市幹部、元副市長

 11日の佐賀市議会本会議で、今期限りで市長を退く意向を表明した秀島敏行氏(78)。市政関係者は「市長選の号砲がついに鳴った」と気を引き締める。16年ぶりのトップ交代となる県都の選挙戦まで半年余り。水面下の動きが活発化しており、自民党の支持が割れる保守分裂の火種もくすぶる。

 「後継者はいるのか」。市議会一般質問で山口弘展市議(自民市政会)がただすと、秀島氏は...

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR