「ワクチン接種にタクシー活用を」 熊本県協会が要望書

 熊本県タクシー協会(石崎公士会長)は5日、県庁を訪れ、4月から始まる高齢者向けの新型コロナウイルスのワクチン接種事業にタクシーを活用するよう、蒲島郁夫知事に要望書を提出した。

 石崎氏は「県独自の緊急事態宣言などで人の動きが止まり、仕事がない」と窮状を訴え、接種会場との行き来が困難な高齢者をタクシーで送迎するよう、接種事業の実施主体である市町村への働きかけを求めた。...

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR