ジャングルの生態系学ぶ特別展 5月9日まで、福岡県青少年科学館

 標本や巨大模型、映像などを通して、楽しみながらジャングルの生き物を学ぶ特別展「いきものハンター ジャングルの生態系を調査せよ!」が、13日から久留米市東櫛原町の県青少年科学館で始まる。5月9日まで。

 動物のシルエットと鳴き声に出迎えられて会場に入ると、動物たちが隠れた密林や、大蛇がうごめく沼地をイメージした展示が並ぶ。絶滅した世界最大の鳥類のたまごなど、世界的にも貴重な展示も多く、大人も子どもも楽しめる。実際に体を動かして楽しめるコーナーもある。同館の吉田茂科学教育グループ長は「たくさんの生き物と出合って、ジャングルを楽しんでください」と話す。

 午前9時半~午後4時半(土日、祝日は午後5時まで)。一般410円、4歳~高校生210円。土曜は高校生以下無料。県青少年科学館=0942(37)5566。 (玉置采也加)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR