社会正常化、独立記念日までに バイデン氏、コロナ対策で目標示す

 【ワシントン金子渡】バイデン米大統領は11日夜にテレビ演説し、5月1日までに希望する全ての成人が新型コロナウイルスワクチンを接種できる体制を整える意向を表明した。その上で、7月4日の独立記念日までに社会がコロナ禍から正常な状態に近づけるよう目指す考えを示した。

 バイデン氏がテレビの視聴率が高い夜...

関連記事

PR

国際 アクセスランキング

PR