JR鹿児島線130年記念 4月10日に大蔵線跡ウオーク

 JR九州は4月10日、鹿児島線の開業130年を記念し、開業当時の路線だった大蔵線の跡をたどって歩く「鹿児島本線130周年ウオーク」を行う。

 ウオークは黒崎駅をスタートし、当時の小倉駅だった現西小倉駅がゴール。途中、大蔵線の遺構である尾倉橋梁や大蔵駅跡、茶屋町橋梁(いずれも八幡東区)を回るほか、ルート上の小倉北区の小倉総合車両センターでは、整備中の「SL人吉」の見学や鉄道グッズ販売などのイベントもある。歩行距離約12キロ、所要時間は約4時間。

 参加者は午前8時半から同11時まで黒崎駅で受け付ける。西小倉駅でのゴール受け付けは午後3時まで。問い合わせは黒崎駅=093(641)4828。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR