熊本地震まもなく5年 復興願う渦 阿蘇神社で火振り神事

 熊本県阿蘇市の阿蘇神社で13日、早春の伝統行事「火振り神事」(御前(ごぜ)迎え)があった。燃えるカヤ束を氏子らが円形に振り回して祭神の婚儀を祝い、豊作を祈願する。新型コロナウイルス対策として、参拝客の火振り体験を中止するなど、昨年同様に規模を縮小して開催された。

 2016年4月の熊本地震からもうすぐ5年。境内の素屋根(作業小屋)では、地震で倒壊した楼門(国指定重要文化財)の組み立て作業が進められ、23年末の完成を目指す。参道に炎の渦が広がり、復興への願いも込められた。 (佐藤倫之)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR