【動画】九州に希望の光を JR「流れ星新幹線」運行

 JR九州は14日夜、九州新幹線の全線開通10周年を記念した列車「流れ星新幹線」を特別運行した。

 コロナ禍で苦境にある九州に希望の光を届けようと企画。車両は特殊な照明機材を積み込み、午後6時35分ごろ鹿児島中央駅を出発。車窓から光を発しながら博多駅に向かった。

 筑後船小屋駅(福岡県筑後市)近くの筑後広域公園多目的広場ではビューイングイベントがあり、停車した新幹線から放たれるカラフルな光と、打ち上げ花火の“共演”に来場客から歓声が上がった。

 車両には、この日のために全国から寄せられた8350点の願い事のうち、777点を外観のラッピングにあしらったり、車内ポスターで紹介したりした。この車両は15日~5月28日、博多-鹿児島中央間で運行する。(古川剛光)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR