宇佐神宮の街なみ整備完了 石畳風の舗装や無電柱化

 大分県宇佐市の宇佐神宮周辺の街なみ環境整備事業(宇佐地区)が完成した。2013年度から8年間かけ、神宮門前の36・7ヘクタールで、街路舗装など12カ所の工事を終えた。市の総事業費は約17億円。

 勅使街道、白橋参道、横町通りなどでは、石畳風の舗装をしたり、無電柱化を図ったりした。広場や公園も整備しており、市は「参拝客に周辺の散策なども楽しんでいただければ」と話している。 (後藤潔貴)

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR