福岡市の野鳥は鳥インフル陰性

 福岡県は15日、鳥インフルエンザの陽性反応が出た野鳥のホシハジロの死骸について、確定検査で陰性が確認されたと発表した。

 県によると、死骸は2日に福岡市内で見つかった。国立環境研究所による9日の遺伝子検査でA型鳥インフルエンザの陽性反応が出たが、鳥取大での確定検査で鳥インフルエンザウイルスは検出されなかった。環境省は、野鳥監視重点区域を解除した。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR