島を上げて応援「おばちゃんも甲子園に」かなう

「の」の字で挑む 大崎甲子園初出場(中)

 大崎高野球部の全部員29人と清水央彦監督(50)は、西海市の市営住宅を借りた崎戸町の寮で暮らす。部員の帰りを待つのは寮母の丸山すみ子さん(69)だ。

 「こんばんわあ」。午後8時半過ぎ、練習を終えた部員数人が寮の食堂へ慌ただしく入って来た。30人分の夕食を食器によそい、配膳する当番だ。

 この日の...

関連記事

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR