「越境する文学」完成 「ソンヨン一直線」(23)

【聞き書き】久留島武彦記念館館長 金成妍さん

 アンニョン? 福岡五輪は実現しませんでしたが、私の胸にはやれるだけのことはやったという満足感が残りました。いよいよ最大の宿題である博士論文に取り掛かる時です。でも、どんな切り口で書けばいいものか…。

 論文に求められるのはオリジナリティーです。私にしか書けない論文って何だろう…。あれこれ考えるうち、ソウルの図書館で見つけた京城日報に載っていた久留島武彦の口演童話会の写真が浮かびました。...

関連記事

PR

社説・コラム アクセスランキング

PR