ソウルは深い【光石研さん連載36】

連載:As time goes ばい!

 中高生の頃、「フィフティーズ」がブームだった。1950年代アメリカの音楽にファッション、すっかり影響され、映画「アメリカン・グラフィティ」の世界に憧れた。それ以降、今度はどんどん黒人音楽にハマって行った。上京してからは、中古レコード屋に入り浸った。ガリ版で刷ったようなマニアックな...

残り 738文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR