アスパラガスで疲労回復を 壱岐の農業者協、医療従事者に贈る

 長崎県壱岐市の大規模農家など地域農業の担い手でつくる、市認定農業者協議会(立石誠也会長)は18日、新型コロナウイルスに対応している島内唯一の感染症指定医療機関の県壱岐病院の医療従事者に特産のアスパラガス25キロを贈った。

 島内では、昨年12月末から1月中旬にかけて56人の感染が確認された。壱岐病院では20病床を確保し、最も多い時で18床が埋まった。...

残り 169文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

開催中

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR