「あの星空」原点に…被災の天文台が再出発

 熊本地震で被災した熊本県南阿蘇村白川の「南阿蘇ルナ天文台」が20日、リニューアルオープンする。九州最大級の天体望遠鏡(直径82センチ)があり、宿泊施設を併設する民間の天文台。観測機能を回復するまでには3年を要し、地震から5年の節目に営業を本格化させる。再起への原点には本震の夜に見た星空があるという。

 ...

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR