【動画】ふさふさ、すやすや「森の妖精」

 大分県日田市は18日、同市上津江町の山林で見つかった国の天然記念物ニホンヤマネを近くのこども園の園児だけに公開した。体長6センチ、体重9・2グラム。まだ子どもという。

 ふさふさしたしっぽと背中の黒い線が特徴。「森の妖精」とも呼ばれ、捕獲は法律で禁止されている。9日に林業者が木の上で寝ている個体を偶然発見。冬眠中で動きが鈍く、キツネやタカに捕食されないように市上津江振興局が一時的に保護している。

 公開中も動かず、背中を丸めてすやすやと眠るニホンヤマネ。触りたい園児たちも、起こさないように体を丸めて我慢していた。

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR