浸水危険区域は建設許可制に 熊本豪雨・千寿園の教訓

 熊本県球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」で犠牲者が出た昨年7月の豪雨被害を受け、高齢者施設の防災対策のあり方を議論してきた国土交通省と厚生労働省の有識者検討会は18日、政府への提言を大筋でまとめた。両省はこれを踏まえ、水害リスクの高い地域への施設などの建設を許可制にする方針を示した。今国会で水防...

残り 508文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR