福岡で新たに45人感染、2人死亡 新型コロナ

 福岡県で18日、新たに45人の新型コロナウイルス感染と、70~80代の男性2人の死亡が確認された。

 発表自治体別では福岡市7人、北九州市8人、久留米市5人、県25人。同日までにうきは市のカラオケ喫茶「謡(うたい)」で利用客4人と従業員1人の感染が判明し、県は新たなクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 県内では2月下旬以降、昼間にカラオケができる飲食店でのクラスターが相次いでおり、今回で4件目となる。

 佐賀県は、2人の感染と入院していた65歳以上の陽性者1人の死亡を確認。熊本、大分、鹿児島3県はそれぞれ1人の感染を発表した。長崎、宮崎両県では感染者は確認されなかった。

PR

社会 アクセスランキング

PR