『郷土玩具ざんまい』 瀬川信太郎著

 郷愁だけでページをめくると、面食らう。九州を中心に紹介された約350点は、よく見ると意外にポップ。今風の「スケボー達磨」(神奈川)や「宇宙人」(宮崎)はもちろん、伝統的な「おばけの金太」(熊本)や宮島張子(広島)もどこか人を食っていて、見た人の頬を思わず緩ませる。著者は「ストリートカルチャーが好き...

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR