15組の首席は「フルハウス」、福岡吉本NSCの3期生卒業ライブ 

 吉本興業のお笑い芸人を養成する「吉本総合芸能学院(NSC)」福岡校3期生の卒業ライブが20日、福岡市中央区地行浜の「よしもと福岡大和証券・CONNECT劇場」であった。同期で最も面白い芸人となる“首席卒業”を懸けた舞台に15組が出場し、漫才コンビ「フルハウス」が優勝した。

 新型コロナウイルス対策として、今回は初めてライブ配信にも挑んだ。予選は観客、オンラインで参加した視聴者のほか、地元メディア関係者やNSC講師などの審査員13人が投票。フルハウス、くじらの脇、ドカンムリの3組が選出された。

 審査員のみが投票した決勝ではフルハウスが7票、くじらの脇が6票という僅差だった。フルハウスは福岡市出身の河野友哉(24)と山田流世(25)のコンビ。大接戦の投票結果にガッツポーズ。舞台を下りるとうれし涙を流していた。 (加茂川雅仁)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR