行橋駅に明治の外交官・末松謙澄の銅像 国際彫刻展の大賞作除幕

 行橋市で2年に1回開かれる国際公募彫刻展「ゆくはしビエンナーレ」の第3回大賞作品がJR行橋駅コンコースに設置され、20日に除幕式があった。作品テーマとなった明治時代の外交官・政治家、末松謙澄(けんちょう)(1855~1920)の銅像が、行橋の玄関口で乗降客を送り迎える。

 作者は松山市の彫刻家、郡...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR