福岡で“さんざ”お世話さま 柳家三三

 私を含め、東京を中心に活動している落語家にとって、関西圏にお仕事でうかがう機会はそう多くはありません。大阪を中心とした上方落語のほうがなじみが深いのでしょう。

 ところが本州や四国を飛び越えて九州となるとガラリと違って、関東・上方というこだわりなく落語を楽しんでくださる雰囲気をどの街におじゃまして...

関連記事

PR

文化 アクセスランキング

PR