癒やしのチューリップ2万2000本 壱岐

 長崎県壱岐市郷ノ浦町の半城(はんせい)湾沿いで赤や黄色、紫など約2万2000本のチューリップが見頃を迎えた。周辺ではヤマザクラや菜の花も咲いており、一帯は花々で彩られている。

 近くの農業牧永護さん(73)が7年前から栽培。草刈りなど地元住民約30人に手伝ってもらい、今年も15日ごろに咲き始めた。...

残り 105文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR