「その手は食わぬ」バズる中国 米非難発言商品化

 【北京・坂本信博】先週末の米中外交トップ会談で異例の非難合戦が繰り広げられた際、中国外交トップの楊潔〓・共産党政治局員が使った「中国人不吃這一套(中国人はその手は食わない)」との言葉を記したグッズが発売され、話題を呼んでいる。中国の会員制交流サイト(SNS)では、米国とやり合った中国の外交団を「祖国の英雄」と称賛する書き込みが目立ち、米中対立への関心の高さと溝の深さを物語る。

 グッズ化されたのは、18日(日本時間19日)の会談冒頭での楊氏の発言。ブリンケン米国務長官が新疆ウイグル自治区や香港、台湾などを巡る中国の行動に「深い懸念」を表明したのに対し、楊氏は「米国には上から目線で物を言う資格がなく、中国はその手は食わない」と反論した。

 中国の短文投稿サイト微博(ウェイボ)では、「#中国人不吃這一套」というハッシュタグ(検索目印)を付けた投稿の閲覧回数が22日現在で3億7千万回に達した。大手通販サイト「淘宝(タオバオ)」では、数百店のネットショップが中国国旗にちなんだ赤地に、白文字で楊氏の言葉を記したTシャツを1枚39~60元(約650~千円)で販売。英語で「内政干渉をするな」と書かれており、トレーナーやスマートフォンケース、ライター、バッグなどもある。

 北京の外交筋は「楊氏の発言が中国人の愛国心をくすぐり、商売魂に火を付けた。ただ、米国との関係修復を願う習近平指導部にとって反米感情の盛り上がりは本意ではない。過熱しすぎると当局が火消しに動くかもしれない」と話した。

〓は(竹かんむり)に(后の一口が虎)

関連記事

PR

国際 アクセスランキング

PR