筑豊地区で新たに6人感染判明 宮若でクラスター発生 

 筑豊地区で新たに6人が新型コロナウイルスに感染していることが22日、県の発表で分かった。4人は宮若市内の個人宅で経営するカラオケ教室の利用者で、この教室からはこれまでに利用者とスタッフ各1人の感染が確認されており、県はこの日、クラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 6人の内訳は宮若市5人...

残り 57文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR