大分県内、商業地4年ぶり下落 公示地価、住宅地は伸び鈍化

 国土交通省が23日発表した大分県内の公示地価(1月1日現在、計247地点)によると、新型コロナウイルスの影響などで商業地は対前年平均変動率がマイナス0・4%と4年ぶりの下落となった。住宅地は0・6%と4年連続の上昇だったものの、伸び率は鈍化した。

 不動産鑑定士地価公示大分分科会の坂本圭代表幹事は「...

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR