豪雨被災の小学校で卒業式 「再起のピアノ」で校歌合唱

 昨年7月の豪雨で校舎が被災した熊本県球磨村の渡小と芦北町の佐敷小で23日、それぞれ卒業式があり、不自由な学校生活を乗り越えた6年生の門出を祝った。

 校舎1階が天井まで浸水し、村内の一勝地小に建設した仮設校舎で授業を続ける渡小では、6年生13人が式に臨んだ。犬童裕美校長は「慣れない環境の中で頑張った経験...

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR