近くに見えた「外国」 「ソンヨン一直線」(28)

【聞き書き】久留島武彦記念館館長 金成妍さん

 アンニョン? 母の涙をきっかけに勉強を始めた中学時代。こんな不思議な出来事もありました。1万ウォン札を手に市場に行った母。知人の店で世間話をしていたら、托鉢(たくはつ)の女性僧が母の顔をじーっと見つめ、こう言いました。

 「あなたには賢い娘がいますね。その娘さん、水を渡って行って勉強しますよ。そのおかげで親も何度も飛行機に乗りますよ」

...

関連記事

PR

社説・コラム アクセスランキング

PR