折れた遮断棹と接触の快速電車が運転再開 JR鹿児島線と日豊線で列車に遅れ

 JR九州によると、走行中に踏切内で折れた遮断棹と接触し、現地と車両の確認を行っていた上り快速列車は26日午前9時55分に運転を再開した。同10時1分現在、特急ソニック号に遅れが出るなど同線や日豊線でダイヤが乱れている。

関連記事

PR

速報 アクセスランキング

PR