福岡中央銀顧問にFFG役員の荒木氏 次期頭取含み

 福岡中央銀行(福岡市)は26日、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)執行役員で十八親和銀行副頭取の荒木英二氏(62)が4月1日付で顧問に就任する人事を発表した。古村至朗頭取(66)の在任期間が6月で丸6年となることから、次期頭取候補として迎えるとみられる。

 荒木氏は81年福岡銀行入行。本店営...

残り 80文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR