児相に助け求めた18日後、孫は餓死した

連載【虚言の果てに 福岡5歳児餓死】㊦

 福岡県粕屋郡の柔道場。幼稚園児が小学生に交じって受け身の練習をしていた。「今のは良かったぞ」。指導役の男性が声を掛けると、にっこり笑った。

 亡くなった翔士郎ちゃんは柔道教室に通っていた。「おしっこ」がうまく言えず「先生、ちっこ行きたい」。男性は人懐っこい顔を思い出す。母親の碇(いかり)利恵被告(39)=保護責任者遺棄致死罪で起訴=が月謝を払えず、2019年秋から練習に参加しなくなった。

 同じ年の夏休み明け、幼稚園に登園した翔士郎ちゃんの顔...

残り 1150文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR