【やさしい日本語】7月(がつ)から、 西鉄(にしてつ)の「100円(えん)バス」の  料金(りょうきん)が 150円(えん)に  上(あ)がる

西日本にしにっぽん鉄道てつどう」は  電車でんしゃや  バスの  会社かいしゃです。

九州きゅうしゅうの  ひとたちは、みじかく「西鉄にしてつ」と  びます。

福岡ふくおかや  北九州きたきゅうしゅうでは、  西鉄にしてつの「100えんバス」が  はしっています。

天神てんじんや  博多はかたえきや  小倉駅こくらえきの  ちかくで、100えんで  ることができるので  便利べんりです。

1999ねんに  はじまって、2019ねんには、1いちにちに  8まんにんぐらいが  っていました。

でも  いまは、バスに  る  ひとが  りました。

新型しんがたコロナウイルス(COVID-19)で、かける  ひとが  ったからです。

きゃくさんが  って、会社かいしゃは  いま  大変    たいへんです。

西鉄にしてつは  今月こんげつ電車でんしゃや  バスの  かずを  らしました。

「100えんバス」も  つづけるのが  むずかしく  なりました。

3がつ25にち、  西鉄にしてつは「7がつから、料金りょうきんを  150えんにします」と  発表はっぴょうしました。

西鉄にしてつの  社長しゃちょうは「これからも  みなさんが  バスを  使つかうことができるように、協力きょうりょくを  おねがいします」と  はなしました。

 

もとの  記事きじは  こちら

関連記事

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR