福岡都市高アイランドシティ線開通 天神から7分短縮、混雑緩和期待

 福岡都市高速道路で延伸工事中だった香椎浜ジャンクション(JCT、福岡市東区)-アイランドシティ(IC、同区)の2・5キロが完成し、27日午後、開通した。路線の通称名は「アイランドシティ線」。開通により、同市中央区天神からICまで7分の時間短縮が見込まれ、混雑緩和が期待できるという。

 午前には本線上で開通式典があり、高島宗一郎福岡市長や鳩山二郎国土交通省政務官ら約50人が出席。テープカットとくす玉割りでICへの延伸を祝った。

 延伸事業は福岡北九州高速道路公社、九州地方整備局、福岡市で実施。2016年度に着手し、事業費は約401億円に上る。公社は1日当たり上下線で計約2万台の交通量があるとしている。

 福岡空港国内線ターミナル(同市博多区)への延伸事業については、21年度に着手する予定で、供用開始を29年度前後と見込んでいる。(塩入雄一郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR