益城唯一の仮設団地で最後の交流会 入居者減で運営団体撤退へ

 熊本県益城町で唯一残っている熊本地震による仮設住宅「木山仮設団地」で27日、団地の運営を担ってきた熊本YMCA(熊本市)が、町社会福祉協議会からの委託契約満了を前に住民らと最後の交流会を開催した。

 YMCAは、2016年10月から団地内の巡回や集会所の管理などを担ってきた。全220戸のうち、入居者は50戸(2月末時点)と減少したことなどを受けて3月末で撤退する。今後は町社協が運営を行う。

...

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR