津屋崎小子ども山笠 コロナ収束願い公開 福津市

 福岡県福津市の津屋崎小3年生が飾り付けた子ども山笠が28日から、同市の宮司コミュニティセンターと津屋崎千軒なごみで公開される。例年は11月の文化祭「東雲(しののめ)祭」で山笠を舁(か)いていたが、昨年はコロナ禍で中止に。感染の収束が見通せない中で地域を元気づけようと、昨年完成していた山笠を多くの人に見てもらうことにした。

 3年生は昨年の1学期から総合的な学習の時間で山笠を学び、10月から2カ月かけて人形を制作。津屋崎山笠保存会から以前贈られた山笠台に飾り付けた。津屋崎のシンボルのウミガメやタイと太陽を掛け合わせた「めでたいよう」などの人形に、コロナ終息の願いがこもる。

 イオンモール福津に今月20、21日に展示された際には、多くの買い物客が足を止めて見入っていた。 (床波昌雄)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR